読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタコロのおはなし。

ヲタを始めて約10年。山田涼介をじわじわを追っかけいる語彙力に欠ける多趣味系ヲタク。

_「殺面」って、大丈夫なの?(いろんな意味で)_

ころさとです。

 

前回の記事に続き、「殺面」シリーズ(いつの間にかシリーズ化しちゃってるよ)やりますよ。

 

前回の記念すべき「殺面」シリーズ第一回の記事はコチラ↓

 

 

potukoro.hatenablog.com

 

 

この第一回の記事では殺面は

 

「ものごつ視界不良になる。」

 

と言う事実をお伝えしました。

 

 

過去三回のコンサート会場に登場を果たしたころさと(Ver.koromen)ですが、視界不良でも耳は地獄耳な方なので聞こえるのですが通る人5人に1人の確率くらいに

 

 

「この人(ころさと)前見えてんの?」

 

と呟く人が多数でした。

 

 

f:id:potukoro:20160516064007j:plain

 

まぁこのちょっと離れて見てもそう思うわな!??!?

 

ちゃんと見えてはいるんですよほんと、視界不良なだけで。

 

しかし、歩いてみれば油断したら衝突はします

 

Japonismで札幌ドームで参戦したことがある人なら分かると思うんですけど、イトーヨー〇ドーさんから歩いて歩道橋的なもん上がって札幌ドーム側に向かってある大きな階段、あの階段コンサートやコンサドーレなどでもちろんの如く規制されて人の流れがめちゃくちゃにならないようになってるはずなんですけど、階段下っていたころさと(Ver.koromen)は何故か下から上がってきていたマダムにぶつかり。

 

中々の大声で「ごめんなさいっ!」と謝ったんですが。

 

凄い目を見開かれてしまいました。

 

そらぁそうですよね。

 

黄色い顔面した人間が突然ぶつかって謝ってきたんですから。

 

あの時のマダムに懺悔の気持ちでいっぱいです。

 

 因みに殺面は現段階で4つあります。

 

ノーマル×2 真顔 リラックスしている顔(エロい顔)

 

ノーマルと言うのはあの黄色い殺せんせーの代表的な顔です。

 

なぜ、ノーマルが2つあるのかと

 

改良改良を重ねているからなんですね。

 f:id:potukoro:20160519013230j:image

 

右が初代で左が2代目です。

 
少しばかり初代(左)はちょっとダンボール感が出てしまっていることがわかると思います。
 
 
それがちょっと嫌で(?)2代目には厚紙を間に挟めました。
 
 
で、目を見ればわかると思うんですが
 
 
f:id:potukoro:20160519013359j:image
 
f:id:potukoro:20160519013402j:image 

 

開いてますよ。

 

でもこれしか開いてないわけ(ナチュナルに鉛筆ブッ刺した位の穴)なので超絶視界不良の原因ともいえます。

 

 

「ならもっと穴を広げればいいじゃないか」

 

そう思う方もいるかもしれません。

 

でも考えてみてください。

 

f:id:potukoro:20160519013359j:plain

 

この顔の目から

 

「人間の目がダイレクトに見える所」

 

もう完全に「見た奴は後に抹殺される」的な感じになりますよ。

 

でも開けた方が視界不良にならないで済むんですが。

 

向こう側の人々に

 

「見えてるの?見えてないの?」

 

と確信に付けないくらいがちょうどいいのです。

 

(ちょっとストーカーちっくになりかけている)

 

殺面も今年がラスト(予定)なので9月(札幌)に向けてまた改良の日々に勤しみたいと思います。